クスリと笑える子育ての処方せん

時間とお財布にゆとりをつくり、教育と生活の質向上を目指すブログです

【乳幼児のいるご家庭に】おすすめ!水族館の年パス(須磨海浜水族園の例)

金曜日、夏休み後半はまるで秋のような過ごしやすい気候だったため、2歳の娘を連れて須磨海浜水族園に行ってきました。

昼も夜もスマスイに、ひまわり咲いてん!という企画実施中。本物のひまわりに混じって、よく見れば手前は造花。だから昼夜問わず長い期間咲くんですね!

www.sumasui.jp

 

乳幼児のいらっしゃるご家庭には水族館の年パスがおすすめ

 

乳幼児のいらっしゃるご家庭におすすめしたいのは、水族館の年間パスポート(以下 年パス)です。

神戸市ないし神戸市近郊にお住まいでしたらぜひ「須磨海浜水族園」へ。1回の入園料が大人ひとり1300円ですが、年パスなら3000円。3回以上利用するとお得になる嬉しい価格設定です。そして幼児(小学校に上がる前の未就園児)は無料です。

私は育休中(子供1歳すぎ)の8月末日に年パスを購入し、育休が終わる10月までの約2ヶ月で12回行きました!なんと週2で行ってた時期もあります。復帰後は最終入園時間(通常は16時)に間に合わないため、平日に行けなくなりペースは落ちていますが…
今回はなんと通算15回目の訪問です!(1回あたり200円)育休中で子供が小さかった頃も、現在2歳になった娘を連れて行っても、やはり過ごしやすい場所でした。もうすぐ年パスの期限が切れるので更新する予定です。

おすすめの理由1 幼児をお散歩させられる


もちろん周辺の方と子供の安全への配慮は必要ですが、園内は広さがあるのため小さな子供でも歩けるスペースがあります。(ただし平日限定!休日と長期休み中は混み合うためおすすめできません。)私は人通りの少ないクッションフロアの通路を選んで歩かせるようにしています。

f:id:kobepanda:20180818202610j:plain

おすすめの理由2 ほとんどが屋内施設で乳児にも


小さな子供連れ、母子とも体力面で心配がありますし、さらに夏場は熱中症、冬場は風邪など体調面でも心配があります。その点、水族園はほとんどが屋内で空調管理がされているので安心です。最寄りJR「須磨海浜公園駅」からのアクセスは徒歩5踏んで、そこから快適な時間を過ごすことができます。駐車場も隣接しています。

おすすめの理由3   情操教育に良さそう


生態等の詳しいことは幼児期にはまだ理解できないでしょうが、娘は何度行っても飽きることなくイワシ、サメ、アロワナ等の種々の魚に見入り、海獣の動きに声をあげて驚き、イルカショーでイルカの躍動感を感じています。行く度に反応も変わり、成長に気づかされます。主観ではありますが、きっと子供の情操教育にも良いと思います。

おすすめの時間帯 開園直後~12時頃まで


お昼を超えると混んでくるため、特に子供がお昼寝が必要な幼児期までなら、訪問時間帯は開園直後が良いと思います。空いているうちに園内を散策し、ランチを食べて混み合う前に帰ることができます。これで子供のお昼寝時間もしっかり確保できますね。

園内の個人的によく行くスポット


ーイルカライブ劇場

午前一番のショーの時間をチェックし、それに合わせて園内を楽しみます。

写真は1月のアクアイルミナージュという企画の際の。ナイトショーとプロジェクションマッピングの組み合わせ。いつも考えられた企画をされています。2枚目は水しぶきを浴びる直前!

f:id:kobepanda:20180818203906j:plain

f:id:kobepanda:20180818203929j:plain

-世界のさかな館
オーストラリアの肺魚の前のベンチ。流れる水を見て、家事や育児の疲れが癒やされます。

f:id:kobepanda:20180818203401j:plain

ーアマゾン館 チューブトンネルの中をピラルクを見上げながら抜けましょう

f:id:kobepanda:20180818204608j:plain

最後のアマゾン館は照明が暗めに設定されているので、よく子供が寝落ちます(笑)そのまま帰路に就き、途中でお買いものも良いですね。みなさん、ぜひそれぞれの楽しみ方を見つけてください。

須磨海浜水族園周辺 おすすめランチスポット(子連れ視点!)


最後にランチスポットをご紹介したいと思います。園内のお食事処も快適で良いですが、年パスを購入して何度も訪問する際や、ママ友と訪問する際におすすめのお店3箇所です。

 

こぶた亭

https://retty.me/area/PRE28/ARE99/SUB10101/100001344520/
水族園の目前、道一つ挟んだところにある、テイクアウトお弁当のお店。右側の入口はお食事処です(ベビーカー入店は不可)。
お弁当を購入し、水族園の中のお弁当スペースで食べるのがおすすめです。子供とふたり、ふらりと来園するときにぴったりです。私は子供が離乳食から普通食に切り替わってからは「豆腐ハンバーグ弁当」をよく注文しています。

f:id:kobepanda:20180818204935j:plain

 

C'est Beau (セボー)

https://m.facebook.com/Cest-Beau-595133407344787/
駅から水族園までの道沿いにあり、子連れに嬉しいキッズスペースのあるカフェ。ランチは「米粉うどん」や「サラダボウル」などこだわりの食材を使い、あっさりと健康的なメニューが中心です。「お子様ランチ」もあります。
予約もできてグループでの訪問時に安心でした(2017.09当時)。

f:id:kobepanda:20180818205028j:plain

 

レストラン COCOS (ココス)

https://www.hotpepper.jp/strJ000485088/
駅から水族園までの道より、少し入ったところの街の喫茶店。(チェーン店のCOCO'Sとは異なります)。昨年訪問時、お店はランチ客で賑わっていましたので、予約して正解でした。お店の前に階段が2段あるのですが、簡単に乗り越えられる高さで、ベビーカーで入店させていただきました(2017.09当時)。お店の方の心遣いが嬉しいお店でした。
今回、前を通りかかりましたが、昨年訪問時にいただいた本日の日替わりランチ650円は健在でした。「ランチに限り大盛り、おかわり自由!」と看板が出ていました。…たくさん食べられた授乳期に戻りたくなりました。

 

f:id:kobepanda:20180818205233j:plain