クスリと笑える子育ての処方せん

時間とお財布にゆとりをつくり、教育と生活の質向上を目指すブログです

もし療養・安静生活になったら何をする?②「3種の味のバランスで飽きない作り置き」が大活躍!

こんにちは、私、神戸パンダはだいぶ回復しましたが、完全回復までもう少し療養中です。今回は「もし療養・安静生活になったら」シリーズ第2回です。
今回は安静向けではないですが、療養しているけど食事は休めない、でも家庭の味を大事にしたい、という時に向いています。

前回の記事はこちらをご参照くださいませ。
www.kobe-panda.com

風邪の症状が落ち着き、体調が戻ってきた10月上旬、はてなブロガーhanaさんが作り置きおかずを紹介されているのを見て「私も作り置きを取り入れよう!」と思い立ちました。
www.zubora-hana.com

「週末に家族でゆっくりするための作り置き」なんて憧れます!!
いっぽうの私は「平日 体力温存のための作り置き」でした(笑)出勤はできていましたが、家に帰った時には疲労困憊。月曜に作って木曜までの4日間は本当に救われました。

作り置きおかずは主婦のミカタ! でもよくあるのは「毎日同じおかずを食べていると飽きてくる」という問題ではないでしょうか。一度に作れる品数も限られていますよね。

我が家では「3種の味のバランスで飽きない作り置き」をコンセプトにしています。

3種の味のバランス「酸っぱい・しょっぱい・甘じょっぱい」

こちらは、漫画「きのう何食べた?」(作者:よしながふみ)で主人公のシロさんが毎日の献立を立てる時に考える時のエピソードに由来しています。
これを作り置きに応用すれば、味にメリハリがついて数日間食べ飽きないのでは! と思いつきました。
きのう何食べた?(14) (モーニング KC)

きのう何食べた?(14) (モーニング KC)

※こちらはコミック最新巻です。(2018年10月時点)

できあがりはこちら♬
f:id:kobepanda:20181008184459j:plain
お品書き
酸っぱい「りんご酢ポテトサラダ」
しょっぱい「煮込みハンバーグ」「オクラ大根とひじきの煮物」
甘じょっぱい「さつまいもレモン煮」「かぼちゃの煮物」

右側はおまけの「かぼちゃのポタージュ」「茹でオクラ(ここに胡麻とめんつゆがかかるとhanaさんのメニュー)」

調味料の早見表

3つの味のバランスを生み出すための調味料の組み合わせをリストアップしました。

【酸っぱい】
●酢(米酢、りんご酢、ワインビネガー、ぽん酢、黒酢)
●酸味のある果物(レモン、ゆず、かぼすなどの柑橘類)
おすすめメニュー
ポテトサラダ、南蛮漬け、もやしナムル、きゅうりのぽん酢漬け、豚肉の黒酢炒め、レモンマリネ

【しょっぱい】
●塩
●しょうゆ
●みそ
●チーズ
●スープの素(中華スープ、鶏がらスープ、コンソメ、和風だしのもと)
おすすめメニュー
肉じゃが、味噌炒め(肉・野菜なんでも)、八宝菜、ドライカレー、その他和風煮込み料理
(よく考えないと、常にしょっぱいメニューになってしまいますよね…)

【甘じょっぱい】
●甘みのある野菜(にんじん、かぼちゃ、さつまいも)
●甘みのある調味料(砂糖、きび砂糖、黒糖、みりん、はちみつ※)
+上記のしょっぱい調味料
おすすめメニュー
にんじんしりしり、かぼちゃ煮付け、さつまいも醤油煮、ハニーマスタードチキン(子供はマスタード抜き)
※はちみつは1歳未満のお子さんには与えないでくださいね。

「作り置きおかず」で体力温存&子育てにも便利

作り置きがうまく活用できると、毎日の調理と食器洗いの時間が激減します。上記も調理時間は合わせて1時間ほど。(3口コンロと電子レンジフル活用)
体力が落ちているとはいえ、回復してきた後半は食事を担当していました。
もともと食事作りに時間をかけていない方でしたが、このタイミングで作り置きシフトできたのは本当に良かったです。
体力が温存でき、その分 洗濯掃除に費やすことができました。(そこまでほぼワンオペをしてくれた夫に感謝!)

また、子供をもって改めて作り置き便利だと実感しました。なんといっても子供は待てない。朝起きて、帰ってきていきなり「お腹すいた!」と言われても、おかずを豊富に出してあげられます。さらに味のバランスが加わると、子供の味覚や感性にもよい影響があるのではないかと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。