クスリと笑える子育ての処方せん

時間とお財布にゆとりをつくり、教育と生活の質向上を目指すブログです

もし療養・安静生活になったら何をする?③写真ブログならできることが判明。ネコで和みながら気づいたあれこれ。

おはようございます、神戸パンダです。3週間続いていた倦怠感(だるさ)ですが、本日は身体も軽くなり、ようやくトンネルの出口が見えてきました。
シリーズ第3回は「写真ブログならできることが判明」です。療養していても病状によりますが、多少なりとも情報発信はできます!

この2週間以上も頭が働かず、文字が主体のこちらのブログが書けなくなりました。通常書いているのは2000〜4000字。この量を書こうとしても考えがまとまらないんですよね。ブログ3ヶ月目にしてさっそく目の前に壁が現れました。

私の人生のコンセプトは「常にできることを探して前向きに生きよう!」です。

横になりながら思いついたのは「文字が書けないなら、写真で伝えればいいじゃないか」ということ。新しい写真ブログの設定や更新はタブレットを使い、お布団の中で完結しました。

以下「インスタグラムと組み合わせてブログ運営」「フィルム写真のデジタル化にはGoogleフォトスキャンが便利」など、写真ブログならではの気づきを初心者ブロガー目線で記載しております。

作ってみたのは趣味のネコの写真ブログ

www.photolifelog.com

新たなブログのテーマは「写真とネコ」。こちらのブログとは趣旨が異なるので分けてサブブログにしてみました。試しに作ってみたブログがこちらです。神戸パンダの経歴が少し露出されています。もし、万に1つ、ご興味あれば…

いまのところ3記事のみで静かに運用中。目的は「趣味」のみ?「保護ネコを飼おうの啓発」も?…などなどブログの目的も含めて試行錯誤しています。

飼いネコをメインにすれば取材(撮影)も家の中ですみます。今後、自宅療養することになったら更新が進みそうです。もちろんそんな機会はないことを願ってますが…何もできないと思っているより希望が生まれますよね。


私のお気に入り flemyさんのブログ「兎徒然」みたいにいっそ2つのブログを統合して「ネコと生活」をテーマにしてみたくもあります。flemyさん、いつも癒されています!
flemy.hatenablog.jp

はてなでのサブブログ運営 メリット・デメリット

はてな通常版では3つ、はてなproでは10個のブログを作ることができますよね。ブログを始めてからは「2つ目のサブブログを作ると運用はどうなるのかな?」という興味がありました。以下、個人的に気になったメリット・デメリットを挙げてみます。

メリット
●ブログのコンセプトを明確に分けることができる
ブログを分ける目的はさまざまかと思いますが、私の場合、「情報発信とGoogleアドセンス」、「趣味と保護ネコ啓発(仮)」のまったく別の目的で運用を始めることができました。

●ブログ毎にカテゴリーが選択できる
趣旨を変えてブログを運営する場合、コミュニケーションを取りたい(見たいブログ、見てほしいブロガーさん)層も異なると思います。メインブログは「子育て」、サブの猫の写真ブログは「写真」「ペット」にカテゴリーを分けて設定できるのは便利でした。

●独自ドメインでなくともアドセンスの広告設置可能
はてなProにアップグレードしてGoogleアドセンスを利用されたい、またはされている方向けですが、審査に必要な独自ドメインも、アドセンスアカウントを取得後、サブブログを運用する際は不要です。Proだとメインブログ同様、広告の設置ができるようです。

私は「いつか引っ越しするかもしれない?」ことと、2個目の独自ドメインの管理はどうなるの?という興味から取得してみました。「photolifelog = 写真+ライフログ」というメッセージが個人的に気に入っています♬

デメリット
●常にメインブログに誘導してしまう
はてなの魅力のひとつが、ブロガー間でのコミュニケーションを図れること。スターをつけたり、読者登録したり…しかしながら、常にご訪問いただいた方をメインブログに誘導することになってしまいます。

たとえばサブブログに関連したブログを訪れたスターをつけたと仮定します。その後、訪問先のブロガーさんが「kobepandaさんがあなたの〜(記事)に⭐️をつけました」というお知らせもとに、idをクリックしてくださっても、常にメインブログが開きます。

※メインブログとサブブログは切り替えることが可能です※hanaさん(id:HappyUnbirthday)情報ありがとうございます!
例えば今回は写真ブログをメインブログに設定することで、idをクリックすると写真ブログに誘導することができます。その場合この子育てブログがサブブログになります。(その間、子育てブログには誘導できなくなりますが)
はてなブログを複数運営する人はメインブログの変更機能を上手に利用するのがおすすめ - 主婦ノマドのブログ

加えてメイン・サブブログのページ両方に、お互いのリンクを貼り、どちらのブログにも気づいてもらえるようにしています。(※2018年10月15日追記)

他にも「ダッシュボード(管理画面)の中で、ブログの切り替えの手間が発生する」が挙げられます。

これらデメリットを差し引いても複数ブログを作れるメリットが勝ると感じました。なぜなら情報発信の幅も、つながるブロガーさんの幅も広がりそうだからです!(ちゃんと運用すれば…の話ですが)

写真ブログにはインスタ!?自己肯定感が高まるSNS

皆さんはInstagram(インスタグラム、以下インスタ)活用されていますか?ブログだとツイッター連携がメインなのではないでしょうか。私の場合は以前からアカウントを持っていたものの、写真を数枚アップしただけで活用はしていませんでした。

新しいブログは写真がメインなので、連携させるならインスタかな?と考えました。このブログのために別アカウントを取り(アプリ内で切り替え可能です)、毎日1枚、手持ちのネコの写真をアップしていってます。いわゆるネコスタグラムです。

www.instagram.com

インスタでは♡を贈る「いいね!」がシンプルにして最大のコミュニケーション方法なので、体調が悪くて弱っているときには♡をたくさんいただいて励まされました。ありがたい!

気になるインスタからブログへのアクセスは?
今回の試みのひとつは「インスタからブログにどれくらい来てくれるのか?」というのを知りたくて、プロフィールページに写真ブログのアドレスをのせています。

<本日(2018年10月13日)現在>
運営期間 2週間
写真投稿 16枚
フォロワー 74人

気になるはてな写真ブログ「ネコノアトリエ」の
総アクセス数は100足らず(少ない…笑!)
けどご興味もっていただけて嬉しいです。
※更新はほとんどしていないので、ほぼインスタ経由です。

インスタ内でコンテンツが完結するからでしょうか。ブログまで来ていただくにはプロフィールページや投稿内容を工夫する必要がありそうです。もちろん、何度も訪れたいブログにしなければいけません。この点はまだまだ…

世界のインスタグラマーさんと交流中
世界中のネコの飼い主さんとインスタで交流できることを想定して、見に来ていただいても趣旨が伝わるように少し英語を入れました。

今のところ、台湾、フランス、韓国からインスタとブログにアクセスいただいたようです!
「写真とネコの組み合わせは国境を越える!」を実感しています。これも私にとって興味深い経験です。

撮りためたフィルムの写真の整理には「Googleフォトスキャン」が便利

私と同じ30代以上なら、フィルムからプリントアウトした写真がご自宅に眠っているのではないでしょうか。

過去は「読み込みのための専用機械を買う」「業者にお願いする」が主な選択肢でした。
しかしながら、検索したらGoogleさんが便利なアプリを開発されています。

今回ネコのフィルム写真をデジタル化するため、アプリ「Googleフォトスキャン」を利用しましたがとても便利でした!
www.google.com

アプリを入れた端末(AndroidまたはiOS)を使い、写真を認識させると、表面の照り返しを少なくしてデジタルデータ化することができます。

このようにフィルムの質感を再現してくれる、とても優秀なアプリです。「Googleフォト」と連携して、思い出の写真やネコの写真がきれいに保存できました。

f:id:kobepanda:20181013071758j:plain

さいごに

ここまで写真ブログとその周辺の情報をお伝えしました。「え!そこから?」って驚かれた点もあるかもしれませんが、初心者ブロガー目線ということでご容赦ください。

とくにGoogleフォトスキャンはおすすめなので、後日改めてご紹介させていただきたいと思います。

いつもはてなブログは他のブログサービスの中でも非常にレベルが高いと感じていて、魅力的な写真や、3000や4000字ないしそれ以上の文字の記事を毎日更新されている方ってどんなタフな方なんだろう?どんな生活されているんだろう?と思っています。

そんな皆さんの生活を垣間見られる「はてなブログ」はやっぱり素敵!

今も弱っているときのエネルギー源にさせていただいてます!これからもよろしくお願いいたします。完全回復して、元気に更新を続けたいと思います。